医療用ウィッグを保管する時の注意点について


医療用ウィッグを購入したらなるべく劣化させないために保管に気を付けたいと思っている方も多いのではないでしょうか。ウィッグしかし、保管と言っても知識がない方はどのようにしたらいいかわからないこともあります。その中でも保管時に注意したいことについてここでは紹介します。

まず1つ目は専用のウィッグ台などを活用することです。人によってはハンガーに引っ掛けたり、そのままテーブルの上に置きっぱなしにする方もいますが、形が崩れてしまう可能性が高いので長く使いたいなら専用のウィッグ台があると便利です。専用のウィッグ台があれば形が崩れることなく保管することができるでしょう。

2つ目は長期間使用しない時は保管前に必ずシャンプーをすることです。汚れた状態で保管をしているとカビの発生に繋がったり、害虫からの影響を受ける可能性もあります。長期間使用しない場合にはシャンプーをして綺麗にしてから保管をするのが基本です。

その他にも3つ目は通気性を考えて保管をするようにしましょう。通気性が悪いとカビの原因になったり、髪を傷めてしまう可能性も高くなります。特に梅雨の時期は通気性を考えないと劣化するスピードが速くなってしまうので注意が必要です。